浅田 愛

学部3年

棟近研究室

浅田 愛 Megumi Asada

2016年度インタビュー

Q 経営システム工学科を志望した理由は?

祖父母と同居していたり、兄が臨床工学技士をしていたりして、医療系に興味がありました。本学科でも扱っていることを知り、医療がシステムから変わればもっと多くの人を救えるのではないかと思ったのです。

それと、意外と身近なことに研究が使われていて、単純に面白そうだと感じたこともありますね。

先日、志望していた医療系を扱う棟近研究室に配属が決まりました。製品やサービスの品質管理を研究する研究室で、医療の質を高める研究も重点的に行なっています。志望していたところに入ることができて良かったです。

きっと好きなこと・やりたいことが見つかるはず

Q 実際に入ってみて、経営システム工学科とはどのようなところですか?

とにかく研究対象が幅広く、好きなことを研究できる学科だと思います。1年生の頃、各教授がご自身の研究の話をする授業があったのですが、ソフトウェア工学からマーケティング分野まで、様々なジャンルの研究室があって驚きました。

もちろん、基盤となるのは理工系の学問です。具体的な問題解決のために、数学の微積分や線形代数を使うこともあります。最近では最適解を出すための単体法(シンプレックス法)を学びました。

Q 印象に残っている授業は?

「経営システム工学入門実験」は印象に残っています。これは2~3週で先生が交代し、それぞれの専門分野の実験を行う授業です。6人のグループに分かれて、意見を出し合いながら考えるのですが、いろいろな意見が出てとても面白かったですね。

特に記憶に残っているのは、プラスティック製の板(プラ板)の品質管理です。実際に収縮率を考えて、縮んだ際に規格内に入るようにプラ板を作りました。ほかに紙飛行機を作ったり、パソコンを使って、在庫管理のシミュレーションをしたりしたことも印象に残っています。

Q 海外に行ける授業もあるとか。

「国際プロジェクト」という授業です。私も10日間ほどネパールに行ってきました。現地では、ネパール人の学生とペアを組み、アンケート調査。その後、統計をつかって、結果を分析し、傾向を掴み、発表しました。

アンケートでは、地震が発生したあとだったので、地震とその被害状況についてと、政情不安について聞きました。地震については、被害の大きいところと、それほど大きくないところとでアンケートを取り、その差を調べたのですが、被害の大小にかかわらず、観光業への打撃が確認されました。

「とにかく楽しいよ!」と伝えたい

Q ほかにはどのようなことを学びましたか?

日本との文化の違いが大きく、驚きの連続でした。

たとえば、携帯電話をコンセントにつないでも、全然充電できないことがありました。現地の学生に聞くと、電気は供給される時間が決まっているとのこと。震災後、日本では計画停電がありましたが、ネパールでは計画供給を行っていたのです。洋服を作る工場では、電気が通っている時間帯と、通っていない時間帯とで、行う作業を変えていました。

復興に対する感覚の違いにも驚かされました。日本では再び地震が起こっても倒壊しない建物を作ろうとしますが、ネパールでは、小さい家を建てれば復旧がしやすいだろう、という考えの人もいたのです。

それと、避難の常識の違いにも驚きました。日本では一般的な“地震が来たら机の下に隠れて身を守る”という行動が、ネパールでは家や机が脆いため、通用しないのです。ネパールに合わない行動でけがをした人もいたと聞きました。

ネパールの学生さんたちは良くしてくれて、とても仲良くなりました。別れが寂しくて泣いてしまったくらいです。その上、疲れがたまったのか、帰りの飛行機で体調を崩してしまいました。泣きっ面に蜂です。

そんなこともありましたが、とにかく挑戦してよかったです。英語も全然話せないし、発表への不安もありましたが、なんとかなりましたし。「挑戦することの大切さ」を学べたのが一番の収穫だったかもしれません。

Q 最後に経営システム工学科のアピールしてください。

最初の頃は、学科全体で同じ授業を受けることが多いので、友達が自然にできます。学科全体としても仲が良いと思いますね。これは早稲田全体にも言えることですが、真面目から遊んでいる人まで本当にいろいろな人がいるので、人から学ぶことや新しい発見が多いはずです。

それと、どんなことにも挑戦する人が向いているかもしれません。私自身は少し受け身なところがあって、誘われないと行動できないところがあります。ネパール行きも先輩から誘われて参加しました。結果的に、私は良い人たちに恵まれて、様々な体験ができたのですが、何にでも挑戦する積極的な人なら、きっともっと早稲田での学生生活を謳歌できるのではと思います。
とにかく楽しいから、興味があったら受験してほしいです!